ご本人様確認時の健康保険証の取り扱いに関して

2020年10月1日より
健康保険証の取り扱いが変更となりました

2020年10月1日より施行された健康保険法改正により被保険者記号・番号が個人単位化されたことに伴い、ご本人様確認書類として健康書検証をご使用される際は「記号」「番号」「保険者番号」の情報のご提供は不要になりました。

そのため、BANSOでは健康保険証のコピーをいただく際に該当箇所のみ紙や付箋などでマスキング(隠すこと)が必要となります。
ご利用のお客様にはお手数をおかけしてしまいますが、個人情報保護のため、何卒ご理解ご協力のほどお願い致します。

店頭買取の場合

補助書類と合わせて健康保険証とスタッフへお渡しください。
お客様の目の前で「記号」「番号」「保険者番号」をマスキング致します。

宅配買取の場合

お手数ではございますが、事前に「記号」「番号」「保険者番号」をマスキングした上でコピーをしていただき、該当箇所が隠れていることをご確認いただいた上でお品物とご同封ください。

マスキングする際の注意点

健康保険証の「記号」「番号」「保険者番号」をマスキングする際に他の項目が隠れないようにご注意ください。
他の項目が隠れてしまった場合、再度ご提出が必要となります。

健康保険証をマスキングする際の注意点
Scroll Up